全盛期の人妻テレクラがリアルに体験できる「ミセスアイ」について詳しく解説します!

MENU

人妻テレクラと化している「ミセスアイ」を徹底的に紹介します!

 

ミセスアイは人妻テレクラをリアルに感じさせてくれる番組

 

今回は日本がバブル絶頂期であった80年代のテレクラを見事に再現してくれる、テレクラ世代の女性ばかりが利用する「ミセスアイ」を徹底的に紹介して行きます。

 

まずは、ミセスアイを詳しく解説する前に、今から約25年前に流行った店舗型のテレクラの歴史について少し解説したいと思います。

テレクラはバブル景気と切っても切れない関係

 

バブル景気と連動したテレクラ

 

私達のような中高年の男達にとってテレクラは正に青春時代を象徴する文化だと言えます。

 

1980年代という時期は日本が「世界一の経済大国」と言われており、1982年頃には7,000円程度であった日経平均株価が1985年にNTTが国営から民営化された時期辺りから急速に株価が急騰し、何と5年後の1990年には未曽有の

38915.87円

という史上最高の株高を演じたのです。

 

この株価上昇劇は後に「バブル景気」と呼ばれる事になってしまいました。つまり、全ては「泡」のように膨れ上がり消えたのです・・・

 

実は、テレクラというのはこのバブル景気の少し前に登場したサービスです。

 

そして、90年代後半に施行された「テレクラ規制条例」も見事にバブル末期と同じ時期となっており、バブル景気とテレクラブームというの切っても切れない関係だと言えるのです。

テレクラ世代の女性達

 

テレクラを利用していた女性達の年齢層

 

さて、少し見方を変えてみましょう。

 

上記のように80年代~90年代半ばに掛けて爆発的に流行ったテレクラですが、当時利用していた女性達の年齢層はどのような感じだったのか?

 

実は、メチャクチャ幅広かったんですよね!

 

当時は、まだ携帯電話すらな無い時代でした。友達や知り合いとの待ち合わせするには、

公衆電話と家の固定電話だけが頼り

だったのですから。平成生まれの若い人にしてみれば考えられない時代でしょうね(汗)

 

当然、インターネットなんて代物も当時はありません!つまり出会い系サイトもソーシャルメディアも全くなかった・・・

 

そんな時期にいきなり登場したのがテレクラですから、そのインパクトは絶大です!赤の他人と気軽に繋がるツールが一切なかった時代に電話版の出会い系が登場したのですから、多くの人が注目するのは自然な流れでした。

 

しかも!

 

当時は出会い系規制法なんて法律はありませんでした・・・

 

ですので、テレクラには

10代の少女も気軽に利用できる環境が暫く放置

されていたのです。今では絶対に考えられないですよね(汗)

 

全盛期のテレクラは街中でのポケットティッシュ配りを利用した宣伝を大々的に行っていました。ティッシュ配りをするアルバイトはノルマをこなす為に、平気で10代の少女にもティッシュ渡す・・・

 

当然、思春期で性に対して興味津々な10代の少女たちは悪戯半分でテレクラにコールする訳です。

 

このような10代から上は50代まで、とにかくテレクラ全盛期には非常に幅広い女性達からのコールがあったのです。

 

逆に、男性のテレクラユーザーは店舗に入店するという仕組みですので、20代~50代の男性がメイン層となっていました。

ミセスアイを利用する女性達

 

ミセスアイの女性ユーザー層

 

さて、今回のメインテーマである人妻系ツーショットダイヤル「ミセスアイ」ですが、基本的には人妻や熟女さん専門のツーショット番組です。つまり熟年女性が多いサービスとなっています。

 

20代の若妻なども少なからず利用していますが、

メイン年齢層は30代半ば~60代

となっています。

 

皆さんは、このミセスアイの女性年齢層を見て何か感じませんか?

 

ババアばかり・・・

 

欲求不満な女が多そう。

 

年上好きとしてはたまらん!

 


様々な意見があるとは思いますが、私は彼女達の多くは

テレクラを確実に知っている!

 

もしくは、

 

過去にテレクラ利用経験がある

女性達である点に注目して欲しいのです。

 

そうなんです!

 

ミセスアイを利用する女性達と言うのは冒頭で述べました、テレクラ全盛時代をリアルで経験した可能性が極めて高いのです。

 

実際に利用してみてもテレクラ利用経験のある女性に繋がる事が多く、私はこの状況を是非ともメリットとして利用すべきだと皆様に言いたい!

 

また、ミセスアイは今でも現役稼働している「リンリンハウス」系列の会社が運営しているというのもポイントです。店舗型のテレクラと完全に連携していますので、尚更テレクラ経験のある女性と電話が繋がる確率が高いのです。

一言で表現すれば人妻テレクラ

実際のミセスアイの使用感ですが、一言でいえば

人妻専門のテレクラを利用している感覚

です!

 

恐らく80年代~90年代の店舗型テレクラを経験している方には感動すら覚えるのではないでしょうか?

 

平日の昼間にコールすれば旦那とはセックスレス状態の欲求不満な人妻さんが電話に出る・・・

 

「俺は芸能人の〇に似てるけどキミは誰に似てるの?」

 


「私は永作博美に似てるって言われた事ならあるかな・・・」

 


「そうなんだ!今日会える人探してるんだけど暇な時間とかある?酒でも奢るよ。」

 


「今日は、旦那が帰ってくるの遅いから夜まで平気だよ!池袋とか来れる?」

 


「OKだよ!じゃあ池袋で待ち合わせしよう。」

 

 


このようなベタなテレクラナンパのやり取りがミセスアイでは当然のように行われているのです。

 

夕方や夜の時間にコールすれば電話が繋がった瞬間から喘ぎ声や吐息が漏れている熟女さんが電話に出る・・・直ぐに激しいテレフォンセックスの始まり。これもテレクラでは良くありましたよね(笑)

 

とにかく、ミセスアイは店舗型のテレクラで行われていたような

刺激的な電話での繋がり

がバッチリとスマホや携帯電話で当たり前のように楽しめるサービスとなっているのです。

まとめ

如何だったでしょうか?

 

人妻や熟女さんとばかり繋がるミセスアイは今では懐かしさすら感じさせるテレクラの興奮をリアルに再現してくれるツーショットダイヤルです。

 

テレクラ経験の豊富な熟年女性とばかり繋がりますので、若い子が多いノーマル回線とは違って話がとにかく早い!会える確率に関しては

他のツーショット番組とは桁違いに高い

のです。

 

また、テレフォンセックス目的に方にとっても実はミセスアイは利用価値が高いのです。何故なら、テレクラ世代の女性は同時にテレフォンセックス世代の女性でもあるからです。

 

未だに現役稼働する店舗型テレクラ「リンリンハウス」とのシナジー効果も強烈ですので、

バブル期のテレクラをもう一度楽しみたい!

という方には絶対にオススメのツーショットダイヤル番組となっています。

 

ミセスアイ無料体験 初回無料お試し付きです!
ミセスアイ

 


PAGE TOP