小手先のテレクニックや会話術にハマらない!魂と気持ちがテレセでは重要なんです!

MENU

テクニックや話術は後からで良い!まずは会話に「魂」を込める!

今回はテレフォンセックスの基本中の基本である心構えについてお話しします。

 

これは多くのテレフォンセックス初心者が陥るスランプの原因なのですが、テクニックや話術に拘り過ぎて自滅する人が非常に多いんですよね。

 

会話に魂を込める重要性

 

イメージプレイのネタを何百個も考えたけどイマイチ女の子から喜ばれない

 

言葉責めを極めたつもりなんだけど、実は女の子からは怖がられていた

 

擬音テクニックを駆使して女の子を喜ばせようと頑張っているのに何故か長続きしない

 

とにかく小手先のテクニックばかりに囚われ過ぎて、テクニックだけの機械的な人間になってしまっているのです。

 

特にテレフォンセックスを始めたばかりの人はこの傾向がメチャクチャ強いんですよね。そして、上手くいかないから諦めて止めてしまう。負の連鎖ってヤツです。

 

良いですか!

 

テレフォンセックスの基本ってのはテクニックではありません!

 

ソウルです!魂を込めた会話が全てなんですよ!この感覚分かりますかね?

 

テレフォンセックスってのは電話を利用した声と声のぶつかり合いです。逆に声と会話以外は何のデータも無いので100%お互いの声と会話で成立するコンテンツなのです。

 

だからこそ、本気の気持ちを込めて相手と会話しなければ、直ぐに相手に悟られてプレイが終わってしまうのです。

 

初心者の方は相手と電話が繋がったら、とにかく相手の話を一語一句逃さずに聞いてあげましょう。そして、質問などされたら的確な返事を返してあげる。

 

テレフォンセックスにハマる女の子はとにかく電話で男に話を聞いてもらいたい子が多いですから、聞き上手になる事が大切です。

 

そして、真剣に熱い魂を込めてテレフォンセックスプレイに持ち込みましょう。

 

魂さえ込めれば多少のミスも許さ屋れます。それどころかミスすら女性から愛おしく思われる事もありますからね。人妻や熟女は母性を擽ると興奮する習性がありますから、逆に利用するなんて高度なテクニックもあります。

 

魂を込めたテレフォンセックス。是非とも心掛けて下さい。

 


PAGE TOP