大阪のエロ妻を「現地妻」化するには中期間のテレフォンセックス関係からが狙い目!

MENU

大阪ツーショットで人妻と絡むなら中期のテレセ関係からの「現地妻」狙い!

大阪のツーショットダイヤル

今回はこのテーマで私個人の実体験を元にした出会い攻略について書いてみたいと思います。

 

私は東京住みなのですが、仕事の関係上かなり大阪に出張する事が多いんですよね。

 

大阪のツーショットを使って現地妻を調達

 

主に新大阪か梅田で商談する事が多いですかね。大体の場合は一泊が多く、最大3泊する事がある感じ。こんな感じの大阪出張がかれこれ15年間も続いています。なので、今では大阪は第二の故郷と言う感じすらしていますね。

 

まあ、仕事と言っても取り引き先の「ご機嫌取り」が主で、仕事自体は数時間で終わるんですよね(笑)何時ものコースとしては

商談から新地に飲みに行ってキャバクラからの風俗(ヘルス)

大抵はこのコースが定番となっていた。

 

でもね?こんな生活を十年以上も続けていると正直言って飽きて来るんですですよね・・・

 

キャバクラ行っても取引先のお得意キャバクラが決まっているから店は選べない。自ずと指名する子も決まって来るから、何時も同じキャバ嬢とアホみたいな会話ばかりで終わる(笑)

 

風俗も良質な店なんてのは僅かですからやはり飽きる・・・お気に入りの風俗嬢だって数回セックスすれば男としては用済みって感じですからね。

 

大阪の素人女を抱きたい・・・

誰だってこう思う筈ですよ!だから私は大阪のツーショットダイヤル電話番号を使って、現地妻を調達しようと思った訳です。

 

元々、私は昔からテレクラを使っていたんで電話でのナンパは得意分野。ツーショットダイヤルを使い始めてから

僅か一ヶ月程度で現地妻を3人程ゲット

出来ましたね。

 

それから、私は大阪に出張する時は必ず人妻さんの現地妻と会うようにしてます。だって、安上がりだしセックスは淫乱だから満足度が違う!

 

でね?今回は私が大阪ツーショットで現地妻を調達する際の、一番効率的な電話ナンパ手法を特別に公開したいと思います。

 

その手法とはずばり!

 

ツーショットで繋がった人妻さんとは

中期間継続してテレフォンセックス友達の関係を築く

という作戦です。

 

これが、驚くほど効果的なんですよね!

 

また、私はこの方法を

エロ妻の性の保存ナンパ手法

と呼んでいます。つまりですね?人妻の性欲を中期間のテレフォンセックスで最大限まで引き出す。その期間中はターゲットとなる人妻に対して徹底的にテレセやトークで魅了します。そして、彼女の私に対するセックス欲を焦らしつつ保存して行くという手法なのです。

 

これは非常に効果的ですよ!注意点としては、初めにツーショットダイヤルで大阪の人妻を物色する時に、なるべくならテレクラ経験のある男慣れした人妻を選ぶ事です。

 

テレクラで男慣れしていると言う事は、基本的にはツーショットでも男と出会う前提で利用している確率が極めて高いですからね。

 

更に!中期間というのは大体2ヶ月から3ヶ月をみて欲しい。

そして、その期間の間に最低10回以上はテレフォンセックスをして欲しい

この10回以上という回数は実はかなり大事で、大抵の人妻は5、6回もテレフォンセックスすれば、こちらの事を信頼してくれるタイミングなのです。

 

ですから、6~7回目のテレフォンセックスなんてのは、プレイが終わると必ず雑談トークが盛り上がり、まるで恋人同士みたいな会話になって来ます。

 

ここまで来れば、私が大阪に行くと言えば、90%の確率で

 

え!大阪くるん?ご飯でも行こうや?

と相手の方から誘って来る事の方が多いですからね。それに、彼女とは散々テレフォンセックスして来た関係ですから、飯を食うと言う意味は間違いなくセックスしようと言っているようなものです。

 

皆さんも出張が多い方でしたら是非ともツーショットダイヤルを使って、中期間のテレフォンセックス友達作りを進めて欲しいと思います。

 


PAGE TOP